好きなことを知っている人は、しあわせ

好きなことを知れば幸せになれる。好きなことが分からないと幸せになるのは難しい    

ドラえもん のび太と未来ノート(動画)

ご無沙汰しています

最近はユーチューブを見たりして、のんびり過ごしています。

ユーチューブで偶然見かけたドラえもんの動画です。

 


Doraemon Terbaru Doraemon dan Nobita Diary Masa Depan Doraemon

音声は日本語(大山のぶ代ドラえもん

グーグル翻訳によると、マレー語の字幕がついているようです

 

 

冒頭部分やコメント欄によると「ドラえもん のび太と未来ノート」という作品とのこと。(リンク先の動画では、ラストが少しカットされています)

 

以下ウィキぺディアより引用

 

ドラえもん のび太と未来ノート』(どらえもん のびたとみらいノート)は、
1994年に新エネルギー・産業技術総合開発機構で製作された、教材用ビデオ (OVA) である。
この作品は自然エネルギーをテーマにしている。

 

(引用終わり)

 

書き込んだ内容が現実になる「みらいノート」(ドラえもんの秘密道具)

のび太や、しずかちゃん、スネ夫にジャイヤンが、みらいノートに理想の未来を書き込んで行きます。しかし、みらいノートがもたらす未来は、科学技術は進歩しているのに、人間は幸せになれそうもない「いびつな世界」でした。

科学万能論に警鐘を鳴らす異色の内容です。

 

実際に動画を見てみると普通のドラえもんのエピソードとしても違和感のない仕上がりになっています。その一方で環境問題についても、ちゃんと考えさせる内容にもなっています。

噤むで「つぐむ」東大王難問漢字オセロ 6月24日

今回は漢字検定協会監修。(これまでより易しめの問題)

 

送り仮名が「む」になる読み方

 

回答例
1悴む かじかむ
2睨む にらむ
3蔑む さげすむ、
4窄む すぼむ(漢字検定準1級)
5滲む にじむ
6啄む ついばむ
7淀む よどむ
8嗜む たしなむ
9育む はぐくむ
10励む はげむ
11編む あむ
12僻む ひがむ
13蝕む むしばむ
14拝む おがむ
15企む たくらむ
16撮む つまむ
17悼む いたむ(漢字検定準2級)
18刻む きざむ
19羨む うらやむ
20屈む かがむ
21軋む きしむ
22和む なごむ
23慎む つつしむ
24眩む くらむ
25孕む はらむ
26怯む ひるむ
27萎む しぼむ
28妬む ねたむ、
29噤む つぐむ
30苛む さいなむ
31佇む たたずむ
32攫む つかむ

 

(1から6が一番上の列、7から12が二列目、13から16が三列、17から20が四列目、21から26が五列目、27から32が六列目)

 

東大王チームは鶴崎が、10手ほど残して読みきったとのこと。(その後、変化手順が無いかペンを走らせて検討)読みきった上で、最後の1手で枚数的には逆転と言う完璧な展開。

 

25孕む(はらむ)上の部分「乃」が胎児を表しているとのこと。(漢語林)

木村美紀姉妹による東大合格法の本

 

 

フジテレビの深夜番組コマ大数学科やクイズ番組に出演、東大卒の薬学博士、木村美紀。彼女が東大文系の妹と共著で出版した勉強術の本。(2011年の出版)

 

姉の木村美紀は研究者志望で勉強が好き。基本的にリケジョ(理系女子)だけど文系科目にも興味を持つ。数学では、定理の意味をちゃんと納得しないと満足できない。勉強法を自分なりに工夫していくのが好きなタイプ。一方、妹の木村衣里(えり)は文系で、どちらかと言うと勢いで入試を乗り切るタイプ。最後の章に登場する母親は教育ママという感じではなくて、姉妹の性格の違いを尊重できる親。

 

お姉さんは電車の中で自分の手にメモを書いたり、寝落ちしそうなときに、わざと無理な姿勢で寝て、すぐ起きて勉強したりと、常識、固定観念に囚われないタイプ。しかし妹の大学受験には色々とアドバイスする面倒見の良い部分も。

 

入学試験の問題は同じでも、自分に合っている勉強法は人それぞれ。大学に合格するだけなら、自分で、あれこれ考えるよりも、幼児英才教育から進学校に進み、既に存在しているレールの上を進んでいくのが一番有利かもしれません。しかし中学、高校の頃から、自分に合った方法を工夫していくほうが、大学入学後の「伸びしろ」があるような気もします。木村姉妹は2人とも浪人しているとのことですが、こういう性格の人なら浪人もプラスになりそうと思います。

 

東大姉妹の合格勉強術/木村美紀/木村衣里【1000円以上送料無料】

魚編の漢字(東大王難問漢字オセロ過去問)

お寿司屋さんの湯飲みやアイドルの特技でお馴染みの「魚編の漢字」。
(2017年12月17日放送、難問漢字オセロシリーズ、第一回の正解)
画数の多い文字は拡大してご覧下さい

 

1鮗 このしろ
2鰤 ぶり
3鱧 はも
4鯥 むつ
5鮒 ふな
6鰙 わかさぎ
7鱒 ます
8鰺 あじ
9鮪 まぐろ
10鯛 たい
11鰻 うなぎ
12鮑 あわび
13鱵 さより
14鯖 さば
15鮃 ひらめ(普通は平目)
16𩸽 ほっけ
17鰈 かれい
18鰹 かつお
19鯨 くじら
20鰆 さわら
21鯰 なまず
22鮫 さめ
23鮭 さけ
24鰯 いわし
25鯉 こい
26鰌 どじょう
27鯳 すけとうだら
28鱚 きす
29鱸 すず

30鱈 たら

31鰊 にしん
32鰰 はたはた(鱩とも書く)

 

(1から6が一番上の列、7から12が二列目、13から16が三列、17から20が四列目、21から26が五列目、27から32が六列目)

 

難問オセロ(漢字オセロ)の第一回ですが、なかなかの難問ぞろい。

鈴木光が二手目に選ぼうとした13番は、オセロの入門書に載っている悪手。
水上が制止して、二手目は23番に。

東大王チームは5枚残して全滅。芸能人チームも全滅して東大王チームの勝利。

化学反応はなぜおこるか (ブルーバックス)

 

 


講談社ブルーバックスシリーズの超ロングセラー。(初版は1993年)
プロパンガスや木炭、黒鉛の燃焼、ガス爆発、鉄の酸化(包丁、使い捨てカイロ、溶鉱炉)、生物の呼吸と光合成、腐敗と言った化学反応を、易しい言葉で丁寧に解説しています。登場する元素は、酸素、炭素、水素が中心。化学の本にありがちな、馴染みのない物質が次々と出てくるということはありません。(窒素や鉄、マグネシウムやカルシウム、ナトリウムなども出てきます)

 

レベル的には、中学理科の化学と高校化学の中間ぐらい。中学レベルの内容を復習しつつ、高校化学を予習するような内容です。(高校レベルのエントロピー、触媒、生化学の話も出てきます。こうした内容を扱う後半部分は少し難しめの内容)

 

この本の段階では、大部分の化学反応は、分子を構成する原子がバラバラになって、組み換えが起こり、新しい分子が作られる現象と考えておけば良さそうです。(電子の移動も所々に出てきます)

 

40代には懐かしいプリントごっこや白金カイロの話も。

 

この本には内容が古かったり不正確な部分もあるようです。しかし中学の理科以上、高校の化学未満の本は少ないので、今でも貴重な内容だと思います。

 

化学反応はなぜおこるか 授業ではわからなかった化学の基礎【電子書籍】[ 上野景平 ]

部首が米ではない漢字(クイズサバイバーより)

6月21日に放送されたクイズサバイバー。この番組では、「料理」の料という漢字の部首を答える問題が出題されました。料という漢字の部首は、米へんではなくて、斗(と)の部分で「とます」。

 

漢和辞典の「角川新字源」で、部首米(こめ)の部分を見ると、米を含むのに、部首は米でない漢字の一覧が載っていました。

 

 

そこで次のようなクイズを作ってみました。

 

問題
次の漢字の中から、部首が米の漢字を一文字選べ

迷、料、断、粛、粥、奥、歯、数、楼、隣、類

 

 

 

 

 

 

答 粥(かゆ)のみ部首が米(こめ)


迷 部首は「辵(しんにゅう、しんにょう)」
料 部首は「斗(とます)」番組で出題
断 部首は「斤(おのづくり)」
粛 部首は「聿(ふでづくり)」
粥 部首は「米(こめ)」
奥 部首は「大(だい)」
歯 部首は「歯(は)」
数 部首は「攴、攵(ぼくづくり)」
楼 部首は「木(きへん)」
隣 部首は「阜(こざとへん)」
類 部首は「頁(おおがい)」


部首は難しいですね。

マンガでおさらい中学数学 春原弥生 佐々木隆広

 

 

タイトルのとおり中学数学を漫画でおさらいする本。短時間で一通り復習する本です。うろ覚えの人、勉強した記憶はあるものの大部分忘れてしまった人が、1日で復習するのに良い本です。文系の大学生が就職試験の前に目を通しておくと良いかもしれません。中学校の授業自体が分らないという人には難しいかなと思います。

 

分数の割り算は逆数になること、文字式の分配法則や「乗法の公式」は四角形の面積で説明できること、三平方の定理ピタゴラスの定理)の証明、二次方程式の解の公式、こうしたことを理屈も含めて確認できるのは良い点だと思います。

 

ただ一般人向けの数学の本にありがちですが、内容面での傷も目に付きました。
数を「実数」の意味で使っていますが、高校生以上の人が復習する場合には不親切な気がします。中学校で学ぶ図形(初等幾何学)を扱った第3章は、「論理的な人になるには証明を学べ!?」という見出しがついていますが、あまり説得力がないのでは?(中学数学の図形は、小学校の算数や高校の数学と比べても特殊で少し浮いているような気がします。歴史的な意義の大きい分野だと言うのは分っても、現代でも大切だと言われると、個人的には納得しにくい部分があります)


 そして、やってしまったなと感じたのが最後のコラムで紹介されている確率の問題。ネットで検索してみると、有名な悪問のようで、読後の印象を、かなり悪くしています。(日本語の曖昧さに言及せずに、普通の問題として解説しているので)

 

結論としては、欠点も目に付きますが短時間で復習するのに使うなら悪くないと思います。(数学がテーマの学習漫画は難しいので甘めの評価)

 

マンガでおさらい中学数学 [ 春原 弥生 佐々木隆広 ]

 

関連記事

 

読む中学数学

sukinakoto-happy.hatenablog.jp

 

 

 

漫画+数学コラム

sukinakoto-happy.hatenablog.jp